社長メッセージ

当社の前身である東洋耐火煉瓦が1918年に耐火煉瓦の製造を始めて間もなく100年になろうとしています。
この100年に亘る長い時を経て、2015年、私たちはクアーズテック株式会社として、新たなステージに歩みを進め始めました。
クアーズテック・グループは世界屈指のエンジニアリング・セラミックス企業であり、事業領域もエネルギーや半導体、医療のみならず、プラント、輸送、防衛分野など多岐に渡っています。またユニークで競争力の高い素材を有するクアーズテック・グループの中で、私たちは、今まで以上に、新たな価値を皆様にお届けする努力を続けてまいります。
「素晴らしさをもっと実感できる世界に」
クアーズテック・グループのこのビジョンを実現するため、当社がこれまで培ってきた知識や経験を活かし、次の100年に向け、未知の領域に挑戦するフロンティアスピリッツを持ち、更に力強く歩んでまいります。
今後とも皆さまのご理解とご支援をよろしくお願い申しあげます。

2016年1月1日

クアーズテック株式会社
代表取締役 社長

笠原 健生のサイン

このページのTOPへ戻る