GLASSUN 溶融シリカ質耐火物

熱衝撃への強さ、低い熱伝導率が応用範囲の広さを実現!

GLASSUN® は高純度の溶融ケイ酸質原料を主成分とする耐火物です。 熱膨張率が極めて小さく急熱急冷による熱衝撃にも非常に強い、熱伝導率が低い、化学薬品・溶融金属に対し優れた耐食性を示すなど、多くの特性をもっています。 また、小形状から大形状まで、さらには複雑形状の製造も可能で、応用範囲の広い材料です。

ハースベットの写真

ハースベット 600mmX600mm

フィンデッキの写真

フィンデッキ 1500mmX3000mm

 
FPD・ガラス搬送用ロールの写真

FPD・ガラス搬送用ロール
300DX6000mm、50DX3000mm

大型取鍋

大型取鍋 1000mmX1000mm

比較データ

熱膨張率の比較
熱膨張率の比較のグラフ

熱伝導率の比較
熱伝導率の比較のグラフ

特性(代表例)

特性/品名 GLASSUN® GLASSUN® -S HE617 HE616 GLASSUN® -E
見掛気孔率 % 10.5 9.0 11.7 11.4 11.0(10.2)
かさ密度   1.95 1.95 1.90 1.94 1.94(1.95)
圧縮強さ Mpa 63.5 68.5 65.8 55.0 65.0(100)
曲げ強さ MPa 13.1 12.7 16.0(25.0)
熱膨張率 at 1000℃ % 0.04 0.04 0.04 0.06 0.05(0.05)
熱伝導率W/m・K 500℃ 0.58 0.58(0.58) 0.58 0.58 0.58(0.58)
1000℃ 1.02 1.02 1.02 1.02 1.02(1.02)
荷重軟化点 0.2Mpa T2℃ 1260 1260 1260(1260)
耐熱衝撃性 (急熱急冷許容温度差) △ Tcleg 1000 1000 1000 1000 1000(1000)
化学成分 SiO2 % 99.7 99.7 99.7 99.0 99.5(99.5)
特長   細粒子、緻密質 小形状〜中形状 中形状〜大形状 中形状〜大形状 プレス 成形品 特別添加剤 高強度

※( )はロール用

資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ戻る